すべてに対応でき、印紙税も安い業務委託基本契約書

IT企業を立ち上げたお客様から業務委託基本契約書について相談をよく受けます。

 

だいたい、SES業務をお客様から受託するにあたり、個別に業務委託契約書を結ぶのではなく、予め取引の基本となる業務委託基本契約書を作成したいというパターンが多いです。

 

自分としては、個別に都度結んでもいいのではと思うのですが、まずは、基本契約書として結んでおき、それに対する個別契約として結びたい方が多いようです。

 

業務委託基本契約書と言っても、先に述べたSES型(請負・準委任)、ソフトウェア開発型(請負・成果物納入型)と保守型(請負・準委任・役務提供型)があります。

 

これらをすべてバラバラで検討・作成することが多いのですが、そうすると、業務委託基本契約書を数多く作成しなければならず、管理も面倒であるかもしれません。

実際には、そういったお声を耳にしたこともありましたが、ほとんどの会社がバラバラで作成しているのではないでしょうか。

 

先日、お客様の依頼を受けて、すべての業務委託取引を、1つの業務委託基本契約書でカバーできるような契約書を作成しました。

 

この業務委託基本契約書であれば、納入型・役務提供型、請負型・準委任型を問わず、1つの契約書で対応が可能となるのです。

 

すべての業務委託取引を盛り込むわけですから、一つ一つの業務委託基本契約書よりも、難易度が非常に高く、ボリュームもあるのですが、お客様の声を聞いているうちに、このような契約書を提供しなければならないという結論に至ったのです。

 

また、業務委託基本契約書ですから、請負の性質がある場合、印紙税が4,000円になることがほとんどですが、200円に節税できるような対応もすることができました。

 

できそうでなかなかできない契約書ですから、このような契約書があれば、必ずお客様に喜んで頂けるのではと思っています。

 

お気軽にご相談ください!

管理人紹介

sample

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの契約法務を11年経験し、1,500通以上の各種契約書の作成・審査実績のある業務委託契約書作成の専門家です。契約書作成と継続的な法務支援を行い、個人への業務委託・偽装請負・印紙など何かと問題の多い業務委託契約のトラブルを予防します。中央大(法)卒。

事務所情報

ヒルトップ行政書士事務所
〒232-0071
神奈川県横浜市南区永田北3-4-19
TEL/FAX:045-713-3365
受付時間 平日 9:30~17:30

 

最近の投稿