企業法務経験豊富な行政書士による契約書作成とリーガルチェック

tel 045-713-3365

HOME当事務所が選ばれる理由サービス案内ご依頼の流れQ&A事務所概要お問い合わせ

ご依頼の流れ

Homeご依頼の流れ

ご依頼の流れ

契約書作成サービス(契約書保守サービス含む)、契約書リーガルチェックサービスのご依頼の流れとなります。

※契約書リスク診断サービスは、こちらからお願いします。

※企業契約法務サービスの場合は、継続的な契約となりますので、お客様と弊事務所とで打合せをさせて頂きます。その際に、ご依頼の流れを説明させて頂きます。

ご相談・ご依頼

ご相談・ご依頼メールフォーム、電子メール又はお電話にてご相談・ご依頼ください。なお、契約書リーガルチェックサービスをご希望の方は、契約書ファイルをお問合せページからお送りください。
※全国対応可能です。

arrow2

お見積り

回答お客様のご希望する方法(原則電子メール又はお電話)で、必要に応じて、簡単なヒアリングを行い、お見積りを出させて頂きます。

※契約書リーガルチェックサービスについては、お預かりした契約書が理解しやすく記載されているか、どれくらいリスクがあるか、どれくらい修正が必要か、どれくらい必要な条文が欠落しているかによって、お見積り額が異なってまいります。
※お預かりする契約書に関する情報については、行政書士には行政書士法第12条において守秘義務が課せられておりますので、ファイルにPWを設定するなど適切に取り扱い、第三者への開示漏洩はいたしませんので、ご安心ください。

arrow2

正式なご依頼

正式なご依頼正式なご依頼をする場合、お客様と当事務所との間で契約を締結する必要があるため、お客様から当事務所へ当事務所所定のサービス申込書を送付して頂き、当事務所からお客様へサービス承り書を発行いたします。

arrow2

契約内容の作成・チェック

契約内容の作成・チェック契約書の作成、修正・追加を行います。具体的な契約内容を電子メール、お電話又は面談により、ヒアリングをさせて頂ますので、必要な情報をご提供頂きますようご協力をお願いします。

※契約書リーガルチェックサービスをお申込みの場合には、お客様の作成した契約書のワードファイルを当事務所にメール送信して頂きます。

※納期はご依頼頂く契約書の難易度・ボリューム・お客様からの情報提供度合い・当事務所の稼動状況により異なってきますので、お申込みを頂く際に、お伝えいたします。
※お急ぎの場合は、その旨お申し付けください。

arrow2

契約書の納入

契約書の納入 作成、修正・追加を行った契約書データをお客様に電子メールにて納入します。なお、お客様に納入するファイルには、ワンポイントアドバイスのコメントを付けさせて頂きます、その際のコメント付きファイルを以下にご用意しましたので、ご参考にしてください。
ソフトウェア保守契約書(コメント例付).pdf

※納入までの進捗状況については、できるだけ小まめにご報告するように努めます。

arrow2

契約書のご確認

契約書のご確認お客様にて、データで納品した契約書をご確認頂き、問題がなければサービスの完了とさせて頂きます。

※もちろん、修正のご要望にも対応させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

Q&A

契約書のコンテンツ

 

サービス案内

 

代表者紹介

イラスト2

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの契約法務を11年経験し、1,500通以上の各種契約書の作成・審査実績のある業務委託契約書作成の専門家です。契約書作成と継続的な法務支援を行い、個人への業務委託・偽装請負・印紙など何かと問題の多い業務委託契約のトラブルを予防します。中央大(法)卒。

suisennokoe 2

 

オフィシャルブログ

 

ヒルトップ行政書士事務所オフィシャルブログ

 

メディア実績

 

bunshun

週刊文春2013年7月18日号
ワタミ社偽装請負の記事で
個人との業務委託に関してコメント

PDFファイルをご覧頂くには「Adobe AcrobatReader」が必要です。(無償) 「Adobe AcrobatReader」のダウンロードは右記のロゴをクリックして下さい。

※ Acrobat Readerは、米国アドビシステムズ社の商標です。
ADOBE READER

 

↑ページトップへ