カバー類クリーニング及びふとん乾燥契約書

ご訪問ありがとうございます。
IT企業法務経験11年、契約書・規約・約款・基本契約書の作成リーガルチェック専門「ヒルトップ行政書士事務所」の濱村です。

 

先日、24時間対応のコールセンター設備を有する企業様から、カバー類のクリーニングとふとんセットの乾燥を委託する契約書の作成依頼を頂きました。

 

コールセンターで仮眠をとる担当者のために、仮眠室を用意していて、その担当者が使用したカバーリング類のクリーニングやふとんセットの乾燥を、月に1回、外部のクリーニング業者に委託するのです。

 

参考までに、ふとんは衛生面から、害虫予防のため高温で乾燥させます。

更に、綿や化繊などにより設定温度が異なるということでした。

 

この契約では、クリーニングや乾燥にかかる単価を定めておき、毎月末日で実績に応じて月額料金を算出するもので、請負型の「継続的な取引の基本となる契約書」でした(7号文書)。

 

クリーニングやふとん乾燥などを委託する企業様、受注する企業様で、このような契約書がの作成やチェックが必要な企業様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

管理人紹介

sample

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの企業法務を11年経験し、行政書士開業後も数多くの契約書の作成・リーガルチェック実績のある契約書専門の行政書士です。企業間の契約書に対する継続的なリーガルチェック・契約書雛形作成管理・契約相手との契約交渉助言等の企業法務を得意としており、トラブル予防・リスク軽減・印紙税節税等に貢献します。中央大(法)卒。

事務所情報

ヒルトップ行政書士事務所


〒232-0071
横浜市南区永田北3-4-19
TEL/FAX:045-713-3365
受付時間:平日9:00~18:00

 

最近の投稿