ソフトウェア使用許諾契約書

ご訪問ありがとうございます。

豊富な企業法務経験による契約書の作成リーガルチェック専門「ヒルトップ行政書士事務所」の濱村です。

 

少し前に、以前にもご依頼をいただいたことのあるIT会社の社長から、ソフトウェア使用許諾に関する契約書の作成依頼をいただきました。

 

何でも、ある県から依頼を受け、ライセンス管理を県が行い、その県にある組合にソフトウェアを使用させるとのことでした。

 

県と契約するとなると、なかなか思いどおりの契約書では締結できませんので、何度も何度も電話で意見をすり合わせて、契約書を作成し、納品。

 

納品してからもしっかりと意識合わせを行い、社長さんが県庁にご説明に行っておられました。

 

そして、最近になって、無事にそのままの契約書で締結できたと電話で連絡があり、非常に喜んでおられました。

 

契約書を納品すると、その後どうなったか知る由もないことが多々ありますから、こうして、無事に契約締結にまで至ったとご連絡をいただくと非常にうれしいですし、やりがいを感じます。

 

また、自信につながります。

 

こういういい結果を残せるように、また喜んでいただけるように対応していきたいですね。

管理人紹介

sample

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの企業法務を11年、契約書専門の行政書士として11年の経験があり、様々な契約書・規約・覚書等の作成・リーガルチェック実績があります。特に、企業間の契約書に対する継続的なリーガルチェック・契約相手との契約交渉サポート・印紙税節税助言等の企業法務を得意としており、貴社のトラブル予防・リスク軽減にスピーディーに貢献します。中央大(法)卒。

事務所情報

ヒルトップ行政書士事務所


〒232-0071
横浜市南区永田北3-4-19
TEL/FAX:045-713-3365
受付時間:平日9:00~18:00

 

最近の投稿