企業法務経験豊富な行政書士による契約書作成とリーガルチェック

tel 045-713-3365

HOME当事務所が選ばれる理由サービス案内ご依頼の流れQ&A事務所概要お問い合わせ

サービス案内

Home契約書保守サービス

契約書保守サービス

 

ヒルトップで作成した契約書を迅速にアフターフォローします!

line

 

契約書保守サービスの内容

作成サービスお客様が当事務所に作成を依頼し、納入した契約書に関して、保守サービスを継続的に(1年単位)提供します。契約書に保守というのはあまり聞いたことがないと思いますが、具体的なサービス内容は以下のとおりです。

 

Q&A対応

お客様に納入した契約書に関する質問を受け付け、必要であれば調査を行い、回答を行います。

契約書の条項修正・追加

お客様に納入した契約書について、条項の修正や追加をする必要があれば、お知らせください。ヒルトップで検討を行い、最適な修正・追加条項をご提案いたします。

契約交渉アドバイス

お客様に納入した契約書について、契約相手から修正要望を頂いた場合でも、お客様が不利になることのないように、お客様の味方となって、最適なアドバイスをさせて頂きます。

cat2 ti 01

  • 契約書完成後も気軽に質問したり、修正を依頼したい。
  • 契約相手と契約条項の交渉になったときにも聞きたい。
  • 困った時にすぐに対応してもらいたい。
  • 軽微な質問や修正なのに、別途費用がかかったり、見積書や申込書のやり取りをするのは面倒。
  • 契約書に書いてないことを長時間やらされて困っている。

 

おまかせください!ヒルトップがすべて解決いたします。

サービスのメリット

契約書を作って終わりにせず、継続的に契約書の完成度を高め続けることができます。

契約書完成後もお気軽に質問ができます。

契約書完成後に修正の必要が生じた場合でも、修正対応を依頼できます。

契約相手と契約書に関する交渉をする場合でも、サポートいたします。

保守サービスを申し込むことで、逐一精算の必要がありません。

サービスの提供条件

契約書保守サービス単体の提供は行っておりません。ヒルトップから契約書作成サービスで納入された契約書が保守の対象となります。

1通ごとのお申込みが必要です。

契約書完成時までにお申込みが必要です。

サービス提供への思い

契約書は作って納入したら、終わりではありません。
むしろ、そこからが始まりかもしれません。
契約書を運用してみると、後になっていろんなことに気付きます。

「もっと詳しく書いてもらうよう情報提供すればよかった」
「運用してみてこの条文が必要になった」
「契約相手から契約書に対する修正要望を受けたけど、どうしていいかわからない」などなど。

こういうことに気づいてから、専門家に修正要望や対応を依頼しても、もう別料金になってしまいます。
じゃあ、自分で契約書を修正してしまおう、ということになるのかもしれません。しかし、せっかく契約書を専門家に依頼したのに、自分で中途半端に修正しては勿体ないですよね。
そこで気軽に専門家に聞けたり、修正を要望できたりしたら、便利ではないでしょうか?
また、心強いのではないでしょうか?

ヒルトップは、こういった声を聞いて、契約書は作った後のほうが実は大事だということに気付いたのです。最初からすべての契約書作成サービスに保守をつけたらという声もありましたが、必要性を感じないお客様にまで保守サービスを強制するのはいかがなものかと考え、本当に必要性を感じて頂ける人にだけ、保守サービス提供したいと思い、このサービスを開始しました。
契約書保守サービスによって、一人でも多くのお客様がご自分の契約書の完成度を高め、その結果、契約トラブルをしっかりと予防できるように貢献していきたいと思っています。

 

費用(報酬)

契約書保守サービスの費用(報酬)は、以下のとおりです。

  契約書保守サービス
各種契約書、規約 5,000円~/月

※消費税等別、1通

 

お気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

Q&A

契約書のコンテンツ

 

サービス案内

 

代表者紹介

イラスト2

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの契約法務を11年経験し、1,500通以上の各種契約書の作成・審査実績のある業務委託契約書作成の専門家です。契約書作成と継続的な法務支援を行い、個人への業務委託・偽装請負・印紙など何かと問題の多い業務委託契約のトラブルを予防します。中央大(法)卒。

suisennokoe 2

 

オフィシャルブログ

 

ヒルトップ行政書士事務所オフィシャルブログ

 

メディア実績

 

bunshun

週刊文春2013年7月18日号
ワタミ社偽装請負の記事で
個人との業務委託に関してコメント

PDFファイルをご覧頂くには「Adobe AcrobatReader」が必要です。(無償) 「Adobe AcrobatReader」のダウンロードは右記のロゴをクリックして下さい。

※ Acrobat Readerは、米国アドビシステムズ社の商標です。
ADOBE READER

 

↑ページトップへ