印紙税を安くすることができる契約書作成とリーガルチェック

tel 045-713-3365

HOME当事務所が選ばれる理由サービス案内ご依頼の流れQ&A事務所概要お問い合わせ

Q&A

HomeQ&A

Q&A

事務所に関するご質問

費用(報酬)はどれくらいかかりますか?

詳しくは、サービスの案内に記載の各サービスに記載のとおりとなります。
各ページの右側サイドメニューの各サービスにリンクがあります。
契約書作成サービス、契約書リーガルチェックサービスについては、契約書のボリューム、契約内容、難易度、法的問題点検討の必要性、お客様の契約スキームの決定度合、契約相手との交渉の有無、お客様の懸念事項等の諸条件を勘案して、お見積書を発行させて頂きます。また、企業契約法務サービス(継続的サービス)については、詳細は打合せさせて頂きます。

費用(報酬)のお支払方法はどうなっていますか?

契約書作成サービス、契約書リーガルチェックサービス、契約書保守サービス、契約書リスク診断サービスについては、業務着手前の入金をお願いしております。また、企業契約法務サービスについては、各月の前月25日までの入金をお願いしております。

振込手数料はどうなっていますか?

お客様のご負担でお振込頂くようお願いしております。

納期はどれくらいかかりますか?

稼働や混雑の状況、各種法令検討の必要性、お客様からの情報提供の度合いにもよりますが、必要な情報をお客様から提供頂いてから3~5営業日ほど頂いております。
お急ぎの場合、その旨お知らせください。可能な限り調整させて頂きます。

どんな方法でサービス提供されますか?

電子メールによるやり取り、必要に応じてお電話にて対応させて頂きます。
ご依頼される場合、必要な契約書のファイル等を電子メールでお送り頂きます。
また、契約書の納品はワードファイルを電子メールで送信することにより、納入させて頂きます。

キャンセルできますか?

キャンセルがあった場合、ご返金致しかねます。

印紙税額を教えてもらえますか?

ヒルトップの契約書リスク診断サービスをお申込みのお客様には、印紙税額をお知らせしております。なお、無償の情報提供はしておりません。あしからずご了承ください。

契約書に関するご質問

お気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

Q&A

契約書のコンテンツ

 

サービス案内

 

代表者紹介

イラスト2

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの契約法務を11年経験し、1,500通以上の各種契約書の作成・審査実績のある業務委託契約書作成の専門家です。契約書作成と継続的な法務支援を行い、個人への業務委託・偽装請負・印紙など何かと問題の多い業務委託契約のトラブルを予防します。中央大(法)卒。

suisennokoe 2

 

オフィシャルブログ

 

ヒルトップ行政書士事務所オフィシャルブログ

 

メディア実績

 

bunshun

週刊文春2013年7月18日号
ワタミ社偽装請負の記事で
個人との業務委託に関してコメント

PDFファイルをご覧頂くには「Adobe AcrobatReader」が必要です。(無償) 「Adobe AcrobatReader」のダウンロードは右記のロゴをクリックして下さい。

※ Acrobat Readerは、米国アドビシステムズ社の商標です。
ADOBE READER

 

税理士の見直しならコチラ

↑ページトップへ