納品前のチェック

ご訪問ありがとうございます。
豊富な企業法務経験による契約書の作成リーガルチェック専門「ヒルトップ行政書士事務所」の濱村です。

 

契約書の作成のご依頼をいただくと、契約書を作成し、最終的には納品します。

 

DSC_26980パソコン上でうまくできたので、早く納品したいと思いますが、ここは、ググッと我慢。

 

当事務所では、必ず、左の写真のように、完成した契約書をプリントアウトして、徹底チェックを行います。

 

少なくとも3回は行います。

 

まずは1回目。

文言が統一できていなかったり、言い回しがくどかったり、誤記があったり。

この1回目に修正訂正が多く入ってしまうと、3回のチェックでは済みません。

 

ですので、この1回目が最も重要で、しかも緊張します。

 

とにかく、当事務所ではチェック&チェックを大事にしています。

 

納品前の最終チェックは、できるだけ午前中の頭がクリアな時間帯に行うようにしています。

 

そうすることで、ミスや勘違いが確実に減ります。

 

何度も何度も確認してチェック。

当然と言えば当然ですが、この基本動作が重要なのです。

 

契約書のチェックが終われば、プリントアウトした契約書は、シュレッダーにかけます。

 

結構な勢いでシュレッダーの調子が悪くなってきて、ギーギーガーガーという音が目立ってきます。

 

また購入しないといけません。

管理人紹介

sample

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの企業法務を11年、契約書専門の行政書士として9年の経験があり、様々な契約書・規約・覚書等の作成・リーガルチェック実績があります。特に、企業間の契約書に対する継続的なリーガルチェック・契約相手との契約交渉サポート・印紙税節税助言等の企業法務を得意としており、貴社のトラブル予防・リスク軽減にスピーディーに貢献します。中央大(法)卒。

事務所情報

ヒルトップ行政書士事務所


〒232-0071
横浜市南区永田北3-4-19
TEL/FAX:045-713-3365
受付時間:平日9:00~18:00

 

最近の投稿