訪問

虎ノ門

ご訪問ありがとうございます。
豊富な企業法務経験による契約書の作成リーガルチェック専門「ヒルトップ行政書士事務所」の濱村です。

 

先日は、虎ノ門の外資系企業様を訪問。

 

治験の業務委託契約書が「請負」「準委任」のどちらに帰属するかとこれに関する印紙についてのご相談でした。

治験とは、簡単に言うと、開発薬の安全性を確認するための試験のことです。

 

お話をお聞きすると、仕事の完成責任を負う「請負」ではなく、一定の事務処理を行う「準委任」でした。

 

しかしながら、契約書を拝見すると、「請負」と判断されかねないキーワードが散見されました。

 

たとえ税務署が「準委任」の例として列挙している契約書でも、実際の契約書に、「請負」の業務の記載があれば、「請負」とみなされることがあります。

 

「請負」とみなされると、第2号文書(請負に関する契約書)や第7号文書(継続的取引の基本となる契約書)に帰属することとなり、場合によっては高額な印紙税額を納めなければならなくなりますので、契約書への記載の仕方が非常に重要になってきます。

 

「請負」や「準委任」となるための契約書への記載のポイントもお客様にしっかりとご説明申し上げたところ、詳細にわかりやすい説明と感謝をいただきました。

 

「請負」と「準委任」、契約書の印紙税については、意外と難しいですので、不安があれば、すぐにヒルトップにご相談をいただければと思います。

 

また、虎ノ門で契約書の作成やリーガルチェックにご興味をお持ちの方もぜひお気軽にご相談ください。

 

お待ちしております。

みなとみらい

ご訪問ありがとうございます。
豊富な企業法務経験による契約書の作成リーガルチェック専門「ヒルトップ行政書士事務所」の濱村です。

 

先日は、横浜のみなとみらいまで。

DSC_1369

 

継続的な法務支援に関する打合せでした。

 

終われば、みなとみらいですから、どこか寄りたくなるものですが、仕事のことを考えると、脇目も振らず、急いで事務所に帰るのがヒルトップの流儀。

 

 

特に、みなとみらいは海風やビル風があり、肌寒く感じますので、より早歩きになります。

 

そして、今話題の日産自動車の前を通って帰ります。

 

日産には、追浜マラソンでテストコースを走らせていただいているので、頑張ってほしいと思います。

 

その前に、自分がもっと頑張らないととも思います(笑)。

人形町

ご訪問ありがとうございます。
IT企業法務経験11年、契約書・規約・約款・基本契約書の作成リーガルチェック専門「ヒルトップ行政書士事務所」の濱村です。

 

本日は、人形町にセキュリティソリューションを提供している企業を訪問してきました。

 

DSC_0355

 

駅から少し歩いたところにあるのですが、まだ10:00の時点でも暑かったです。

 

1時間程度お話を伺い、契約書でなく、利用規約の作成を提案。

 

難易度は高いですが、そのほうがやりがいがあります。

 

 

帰りには、自分は食べないのですが、お土産に人形焼を購入。

 

この人形町の近くでかつて勤務していたことがあり、懐かしく感じました。

 

変わっているところもあれば変わっていないところもあります。

 

という訳で、ヒルトップ行政書士事務所は、人形町にも訪問できますので、お気軽にお声掛けください。

 

管理人紹介

sample

行政書士 濱村 仁之

NTTグループでの企業法務を11年経験し、1,500通以上の各種契約書の作成・リーガルチェック実績のある契約書専門の行政書士です。企業間の契約書に対する継続的なリーガルチェック・契約書雛形作成管理・契約相手との契約交渉助言等の企業法務を得意としており、トラブル予防・リスク軽減・印紙税節税等に貢献します。中央大(法)卒。

事務所情報

ヒルトップ行政書士事務所


〒232-0071
横浜市南区永田北3-4-19
TEL/FAX:045-713-3365
受付時間:平日9:00~18:00

 

最近の投稿