業務委託契約書とは-請負契約書と委任契約書の例 - 契約書の作成リーガルチェックは企業法務経験豊富な行政書士へ

契約書のコンテンツ

業務委託契約書とは-請負契約書と委任契約書の例

まず、「業務委託契約書」とは、発注者がある業務の実施を受注者(外部の企業や個人)に委託し、受注者がこれを承諾して、発注者と対等の立場で、しかも受注者自身の裁量と責任により、委託された業務を実施する場合に締結される契約書といえます。

 

「業務委託契約書」は特に法律に定められたものではなく、その法的性質は、主に、民法の「請負」か「委任」のいずれか、又はこれらの混在したものとなりますが、実態が「労働契約」や「労働者派遣契約」に該当すると違法となることもありますので、注意が必要です。
実際に、業務の内容が詳細に定められていないケースが非常に多く、「請負」か「委任」かを判断することが難しい「業務委託契約書」が数多く存在することも事実です。

 

また、「業務委託契約書」は、仕事の完成責任を負う「請負契約」である「業務請負契約書」と区別するため、一定の業務の遂行を目的とした「委任契約」として、「業務委託契約書」や「委託契約書」と呼ばれることもありますが、「業務委託契約書」や「委託契約書」というタイトルでも、その内容が「請負契約」であるものも数多くあり、その区別はやはり不明確です。

 

それでは、具体的に「請負契約書」や「委任契約書」にはそれぞれどのようなものが該当するのかみていきましょう。

 請負契約書の例

「請負契約書」の例は以下のとおりです。
「請負契約書」ではあるものの、実務では、「業務委託契約書」として締結されることが非常に多いですが、以下の契約書は「業務委託契約書」というタイトルで締結しても差し支えありません。
また、「業務委託⁼業務委任」と区別して、「業務請負契約書」と呼ばれることも多いです。

  • ソフトウェア開発契約書(プログラミング)
  • システム構築契約書
  • ホームページ制作契約書
  • デザイン制作契約書
  • エレベーター保守契約書
  • コンサルティング契約書(仕事の完成責任を負う成果あり)
  • 顧問契約書(仕事の完成責任を負う成果あり)
  • 清掃契約書
  • 警備契約書

※一般的な契約書について判別したものであり、具体的には文書の記載内容により異なる場合があります。

※請負契約と委任契約の違いの詳細な解説については、「請負と委任の違い」で行っております。

 

委任契約書の例

「委任契約書」の例は以下のとおりです。
「委任契約書」ではあるものの、実務では、「業務委託契約書」として締結されることが非常に多いです。
また、「業務請負」と区別して、委任という意味で「委託契約書」又は「業務委任契約書」と呼ばれることも多いです。

  • ソフトウェア開発契約書(要件定義)
  • コンサルティング契約書(仕事の完成責任を負う成果なし)
  • 顧問契約書(仕事の完成責任を負う成果なし)
  • ヘルプデスク契約書
  • 技術指導契約書
  • 臨床検査契約書
  • 情報提供契約書
  • ホテル運営契約書
  • 理容契約書
  • 美容契約書
  • マッサージ契約書
  • リラクゼーション契約書

※一般的な契約書について判別したものであり、具体的には文書の記載内容により異なる場合があります。

※請負契約と委任契約の違いの詳細な解説については、「請負と委任の違い」で行っております。

 

 

サービス料金SERVICE FEE

Copyright©2011 - Hilltop Administrative Scrivener OfficeAll Rights Reserved. login